トップページ > 後頭神経痛の治療法 > 鍼灸治療法と後頭神経痛

鍼灸治療法と後頭神経痛

鍼灸治療法は3千年程の長い歴史があり、最近は西洋医学との合体 が進んだうえ、科学的にも治療効果が確認されつつあり、世界でも認められています。

日本においては、多くの国民にその名を知られていますし、東洋医学の最先端を地位ずけて病気に応じてツボや皮膚に鍼や灸で刺激を与え、自然治癒力を高める治療法です。
二の腕もりもりな子.bmp
鍼灸治療法は、中国から伝わってきた治療法ですが、日本はもちろん、世界的にも高い関心が持たれています。多くの日本の医療機関でも、この治療法を用いるようになりつつあります。

ツボに鍼や灸で刺激を与えて身体の調子を整えると共に、血行を促進します。また、全身のバランスを整え、風邪をひきにくくなる等の心身強化の効果も期待できるようです。

以前は針治療で感染症等の心配も懸念されていましたが、現在は注射器同様で使い捨てが利用されていますでその心配はなくなり、安心して治療を受けることが出来るよう確立されています。

灸に関しても方法は様々です。昔のように大きなあざが残ってしまうような方法はあまり好まれないため使われなくなってきているようです。市販のものでも簡単に灸治療が個人的に出来るように普及してきているのも事実です。

簡単解説坊ちゃん狩りの子供.bmp

後頭神経痛において、鍼灸治療法は鍼と灸を使って身体のツボに刺激を与え、その人の持つ自然治癒力を活性化して、本人のバランスをよみがえらせる事が目的で、治る力が最大限働くようにするというものです。

職人的な技なので、方法は治療者によって様々のようです。後頭神経痛の治療を得意としている治療法の一つのようですが、原因によっては禁忌とされていますので、治療は医師と相談し、治療前には原因を特定すべくメディカルチェックをお勧めいたします。

▲後頭神経痛の治療法へ


スポンサードリンク

神経痛の大辞典!症状、原因、治療法のguideは、神経痛で苦しんでおられる方々が、少しでも早く適切な治療を受けられるように導くためのサイトです。知識を得て 、いち早く適切な治療を受けられる事を祈っております。

 

Copyright © 2005 神経痛の大辞典!症状、原因、治療法のguide. All rights reserved