トップページ > 後頭神経痛の治療法 > カイロプラクティック治療法と後頭神経痛

カイロプラクティック治療法と後頭神経痛

カイロプラクティックは、人が生まれながらにして供え持っている自然の治癒力、innate intelligence(人の先天的知能)を高める治療法です 。

脊椎を矯正するこの治療法の起源は、古代エジプトまでさかのぼる事ができますが、近代1895年、アメリカのDDパーマーという人によって、西洋医学、東洋医学に続く第三の医療として創成されました。“手(カイロ)によってなされた(プラクティコス)”という意味の自然医療です。
男の子そっくつ体操.bmp
検査によって神経バランスの異常を見つけ出し、調整することによって治癒力を高め、健康を回復させる療法であり、施術は患者さんの年齢、体格、症状に合わせた方法でおこないます。様々な症状を訴えて、様々な年齢層の方々がいらっしゃいますが、単に痛い所を押したり捻ったりするだけでは、痛みさえもなかなか解消されません。前記の通り、症状(痛み、病気)を作り出している要因を検査によってみつけだして施術をしなければ本当の健康は取り戻せません。

カイロプラクティックの適応範囲は広く、ほとんどすべての病気に効果があるといっても過言ではありません。しかし、内科的疾患の進行してしまったものや、悪性腫瘍、外科的手術の対象となるものは、医師の診断が必要です。

簡単解説IMG_0001.jpg

後頭神経は頚椎の2番と3番から走行する神経です。
後頭神経痛を出す原因の一つは、この上部の脊髄の頚髄の異常です。頚髄の異常がメディカルチェックによって見つからない場合、つまり腫瘍による圧迫、血管性の圧迫、などがないことが判明した場合は、頚椎(首の背骨)に問題がある事が多く、アライメント調整で症状が改善することが望まれます。

頚椎(首の背骨)の問題は、退化性関節炎、骨のミスアライメント、機能的側湾症、靭帯の不安定性、筋肉の異常緊張などが考えられます。この場合、カイロプラクテイックは非常に有効な手段です。通常は頚椎の調整、頭蓋骨の調整、必要に応じて全身の背骨の治療が施されます。

画像診断や触診や動診、反射等を駆使して歪みを判定して、それを調整します。結果、神経の圧迫はなくなり、痛みは軽快します。スラストという強い力を利用して矯正する方法、ほとんど触れているくらいで調整する方法、アクティベーターという器具を使う方法など数種類あります。
ほーらごらん.bmp
治療法には好みがありますので、各治療院にお問い合わせいただくとよいと思います。(あまり強烈な治療は避けるべきでしょう。ソフトで痛くない安全な治療が好ましいです。)また、医師との相談も必要です。

▲後頭神経痛の治療法へ


スポンサードリンク

神経痛の大辞典!症状、原因、治療法のguideは、神経痛で苦しんでおられる方々が、少しでも早く適切な治療を受けられるように導くためのサイトです。知識を得て 、いち早く適切な治療を受けられる事を祈っております。

 

Copyright © 2005 神経痛の大辞典!症状、原因、治療法のguide. All rights reserved