トップページ > 後頭神経痛の原因 > 外傷(怪我)が原因で後頭神経痛

外傷(怪我)が原因で後頭神経痛

後頭神経痛には様々な原因が潜んでいますが、単純に頭をぶつけたなどの外傷によっても神経が傷つき炎症を引き起こします。これによっても後頭神経痛が発症します。

外傷の場合、自分で原因がはっきりと自覚できます。表在的な頭痛が症状ですが、頭部内の異常が稀に存在しますので(腫瘍や動脈瘤も含む)メディカルチェックが欠かせません。
閃いた子の電気.bmp

外傷は色々なところで起こりえます。また年齢によっても違いますし、性差、生活習慣、仕事によってもその可能性は潜んでいます。

お年寄りの外傷で多いのは転倒です。転倒による骨折や捻挫や打撲などです。ここで頭部をぶつけたり、頸部に異常を生じたりして後頭神経痛が発症することも有ります。この外傷とは頭部の怪我です。頭部の怪我が後頭神経に炎症をもたらし、神経痛へと発展していきます。

性差の場合はあまり大きな違いはありませんが、男性の方が活発で頭部に怪我を負うことが多いようです。特にラグビーやその他の過激なスポーツは男性に好まれやすく頭部の外傷も男性に多い傾向があるようです。結果として頭部の外傷も男性に多くあると考えられているようです。

仕事によって頭部の外傷が多くなるのは建築関係や修理などの仕事で狭いところに入ったり不自然な姿勢が多かったりする事が原因となって、頭部に外傷を追うことが確立として多いようです。
ほーらごらん.bmp
また、外傷の中でも軽く頭をぶつけて、その後数日経ってから後頭神経痛が出てくることもあるようです。この場合はご本人が外傷の過去例を忘れてしまっているので、原因が判明しにくくなります。専門家の方はこの部分に気をつけるとよいと思います。

外傷の場合、後頭神経痛だけに留まらず、頭蓋骨の骨折、頭蓋内出血等の重症例もありますので、まずはメディカルチェック(病院治療)が重要になります。


▲後頭神経痛の原因へ


スポンサードリンク

神経痛の大辞典!症状、原因、治療法のguideは、神経痛で苦しんでおられる方々が、少しでも早く適切な治療を受けられるように導くためのサイトです。知識を得て 、いち早く適切な治療を受けられる事を祈っております。

 

Copyright © 2005 神経痛の大辞典!症状、原因、治療法のguide. All rights reserved